アンククロスシャンプーの主な成分を解析!その効果は?

アンククロスシャンプーの主な成分を解析!その効果は?

アンククロスシャンプーは実際に「アンク・クロス」というヘアサロンで使われているシャンプーです。

 

その使い心地や効果に満足している人たちも多いのですが、どんな成分が入っているのか?どんな効果があるのか?今一度確認してみましょう。

 

 

 

 

 

☆アンククロスシャンプーの洗浄成分

 

 

 

アンククロスシャンプーはアミノ酸系のシャンプーということで、髪と頭皮に優しいシャンプーなのですが、その主成分は何でしょう?

 

 

 

主成分はアミノ酸系の洗浄成分である「ラウロイルメチルアラニンNa」というものです。これはアラニン系のもので、洗浄力が強めで、泡立ちも良い成分です。

 

 

 

ここに加えて「オレフィンスルホン酸Na」という成分が配合されています。

 

これは高級アルコール系の洗浄成分なのです。

 

ということは、完全にアミノ酸系というわけじゃなさそうですね。

 

 

 

この成分は、アミノ酸系の洗浄成分の洗浄力が弱くて加えられることが多いようです。

 

完全なアミノ酸系じゃないということでがっかりする人もいるかもしれませんが、それだけ洗浄力に優れて、スッキリと汚れを落としてくれると考えることもできますね。

 

 

 

 

 

☆アンククロスシャンプーの補修成分

 

 

 

次に補修成分です。

 

シャンプーは汚れを落とすという働きもありますが、傷んだ髪を修復してくれる成分も配合されていますね。

 

 

 

ラウロイルグルタミン酸ジ・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ポリクオタニウム‐61・加水分解コラーゲン

 

 

 

といった成分が主に配合されているのですが、これらに共通しているのは「保湿」です。

 

健康で美しい髪には潤いが必須ですよね。

 

髪に栄養を与えつつ、高い保湿効果で髪を元気にしてくれるんですね。

 

 

 

ラウロイルグルタミン酸ジというのは、疑似セラミドとも呼ばれていて、主にキューティクルを整えてくれる働きがあります。

 

キューティクルを整えて、艶のある髪、美しい髪へとサポートしてくれるのですね。

 

 

 

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaはペリセアと呼ばれる成分で、髪の内部に浸透して、髪の内部からの補修効果が期待されています。

 

 

 

また、ポリクオタニウム‐61はリピジュアと呼ばれている成分です。

 

髪をコーティングし、キューティクルを整え、髪を滑らかにしてくれる作用があります。

 

 

 

こうした髪の補修成分が配合されているので、傷んだ髪、傷みがちな髪、紫外線などの刺激をうけて弱っている髪を内側から元気にし、ハリとコシのある、ツヤのある美髪へと導いてくれるんですね。

 

 

 

 

 

☆トリートメントも一緒に使うとより効果的

 

 

 

アンククロスシャンプーとともに、アンククロスリッチトリートメントも使うと美髪を目指す人にはより効果的です。

 

 

 

トリートメントのほうにはシリコンも配合されていて、髪をコーティングし、美しく見せるという効果があるんです。

 

 

 

アンククロスシャンプーのほうに高級アルコール系の洗浄成分が配合されているので、トリートメントでその辺をカバーしているのかもしれませんね。

 

 

 

シャンプーとトリートメントも一緒に使いながら、傷んだ髪も修復し、バサバサしていた髪がサラサラになったとか、髪にツヤがでたとかという口コミも多くあるんですよ。

 

 

 

こうした成分たちが配合されているので、サロンでお手入れしたようなサラサラ美髪になれるんですよ。

 

ぜひ一度お試しください。

 

公式サイトはこちら!

アンククロスシャンプー

http://ankhcross-shop.com/